住宅のイメージチェンジを図る、芝生や砂利で素敵な住宅つくり

木を伐採するには

伐採サービスとその費用について

樹木が大きくなり、邪魔になり撤去する場合に行われるのが伐採です。伐採は木を切り倒すもので、根本的にその場所から木を無くすことになります。なお、伐採は木の幹を切断するだけであり、根株はそのままです。そのため根株も取り除く場合には抜根と呼ばれます。 伐採は、その樹木が大きいものであればあるほど難易度の高いものであり、切り倒す方法を間違えると重大な事故につながります。また限られたスペースになればなるほど、難易度が高くなります。個人でも行うことができますが、大きな樹木で問題となるのが、その処分費用です。業者に伐採を依頼した場合には処分費用が含まれるため最低でも3万円以上は必要で巨大な木になれば、10万円程度の費用が必要です。

樹木を伐採するさいの注意点について

樹木を伐採するさいの注意点は、その樹木を取り払うことによるメリットとデメリットをしっかりと把握しておくことです。伐採する理由は、木が大きくなりすぎた場合や、根っこが家の基礎を押して破損のおそれがあるといった場合です。 木を伐採することで、見通しがよくなるメリットがありますが、反対に夏場などには光を遮るものがなくなり、何らかの日除け対策をする必要に迫られる場合があります。また根っこも除去しておかなければ、将来的に腐敗してその部分だけ地盤が緩くなるリスクもあります。 また個人で伐採する場合には、処分費用も問題になります。小さな木であれば小切って、家庭ごみとして出すことも可能ですが、大きな木の場合には専門の業者に引き取ってもらう必要があります。

Copyright (c) 2015 住宅のイメージチェンジを図る、芝生や砂利で素敵な住宅つくり all reserved.