住宅のイメージチェンジを図る、芝生や砂利で素敵な住宅つくり

重要な事

意外と重要芝生の手入れ

芝生というと、私達が目にするゴルフ場や公園等、広いところにも多くあるので、手入れは簡単なのでは、と思いがちです。 現にそのような場所で芝生を手入れしているところをあまり見る機会がないのでそう思っても仕方ありません。 ところが、それは大きな勘違いで、美しい状態を保つにはまめな手入れが必要なのです。 日当たりの良さは絶対条件ですが、夏は草むしりをまめに行って下さい。芝にまぎれて目立たないと思っていると、いつの間にか雑草と混じって見栄えも悪くなってしまいます。 次に芝刈りです。梅雨があけると芝生はぐんぐん伸び、放っておくと、牧草ではないかと思うほどぼうぼうになってしまいます。夏から秋にかけて数回芝刈りをするのが理想です。また、土が減ってきたら、砂状の芝の目土という土を上から撒くとよいでしょう。 このように、芝生が美しい状態に保たれているところは、まめに手入れされているのです。

芝生の手入れと害虫駆除を同時に受けておく

いつまでも美しい芝生を保つ為には、きちんとした手入れは必要不可欠であり、それを業者に任せる際には複数の作業を行ってもらう事がおすすめです。 まずは芝生に肥料をあげながら手入れを行うというのが大切で、丁度良い長さに切りそろえながら肥料を与える事によって、肌触りの良い状態に仕上げやすくなります。 そして最近の業者は芝生の手入れを行う際に、害虫駆除もしっかりと行ってくれるところが増えてきているのです。 いくら肥料をあげたとしても害虫が発生してしまっては、成長を促すどころか根から全滅してしまいかねません。 芝生の手入れと害虫駆除を同時に行う際には、業者は害虫が残っていないか入念にチェックを行ってくれますから、害虫駆除も同時に受けておくべきです。

Copyright (c) 2015 住宅のイメージチェンジを図る、芝生や砂利で素敵な住宅つくり all reserved.